4つの対策・ルール

こんな不安はありませんか?

歯の治療では、外科と同じように出血を伴うことがあります。そのため、院内の感染予防には万全の対策をする必要があります。そのほか、レントゲンによる放射線への不安、皆さんの個人情報の管理、治療に関する説明の徹底など、皆さんに安心して治療を受けていただくためには、さまざまな対策やルールが必要になります。

そこで私たちは、なるべく皆さまの不安を取り除けるよう、さまざまな細かい対策やルールを徹底しています。

4つの対策とルール

治療内容の説明

現在のお口の状態や、今後どのような治療をしていくのかといった詳しい情報をお伝えすると同時に、治療方法についても皆さんのご希望にそった提案をさせていただきます。

デジタルレントゲン

当院ではデジタルレントゲンを導入しています。一般的に歯科用レントゲンの放射線はほとんど健康に影響がない範囲です。 しかし、デジタルレントゲンなら、従来のものに比べて、さらに被爆量が最大で10分の1にまで抑えることができます。

感染予防対策

私たちは、肝炎などの感染予防のため、さまざまな対策をとっています。できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。院内の感染予防のため、細心の注意を払っております。

個人情報の保護

私たちは、個人情報の保護に積極的に取り組んでいます。お名前、ご住所などの情報から、レントゲン写真、歯形、治療内容など、お口の中の情報までを、慎重かつ適正に取り扱っています。治療上必要な場合を除き、個人情報が外部に流出することは一切ございません。

お電話